デイサービスブログ

20店舗のデイサービスを全て90%以上にした秘訣をこのブログで公開しています。

デイサービス 残業減少 集客アップ

 

今日は、デイサービスコンサルティングで、多くの施設さんに起こっていた、残業を減少させる為の方法を大公開したいと思います。

 

残業をされると本当に困りますよね。

でも、会社の為、施設の為に頑張ってくれてるからなかなか言えない…

こんな悩みを持たれてる、オーナーさん、管理者さんが多く居てました。

 

いつも、「どうやったら残業を無くせるのか?」「No残業デイを作ってもやっぱり残業している…」

 

そんな方達に私がしていたアドバイス

それは、

 

【とにかく褒めろ!】

私がしていたアドバイスは、上記の「とにかく褒めろ!」です!

 

何故かというと、大半のスタッフも残業をしたくてしている訳ではありません。

 

「利用者様の為」「会社の為」に仕方なくしているのです。

そんなスタッフに「残業はするな!」「早く帰れ!」と言っていると、スタッフのモチベーションも下がり、どんどん作業効率が悪くなり、早く終わる作業、今まで1時間で終わっていた作業も、作業をしている中で、違う事を考えてしまい、集中力も無くなり、どんどん作業が遅くなってしまいます。

 

まずは、一生懸命してくれているスタッフに労いの言葉をかけ、オーナー、管理者も一緒に残る

そうする事で、雰囲気も良くなり、オーナー、管理者に迷惑をかけたくない!という思いで、さらに、一生懸命に業務をしてくれます。

 

また、一緒に残る事により、スタッフの作業をしての仕方。も見れる事が出来ます。

 

そこで、段取りの悪さや、作業効率が悪い事が、課題として見えてきます。

課題が見えれば、後は、その課題に対してマニュアルを作ってあげればいいのです。

 

【スタッフを労う気持ちにより、見えてくる事】

スタッフに対して、「また、残ってる…」「あれだけ残業をするなと言ってるのに…」などの気持ちの時は、「スタッフの業務効率が悪い。」「スタッフがダラダラと仕事してるからだ」と、全てスタッフのせいにしてしまうのです。

しかし、労いの言葉をかけ、フラットな状態で見る事で、「もう少しここをこうした方がいいな!」や、「ここ人によってやり方が全然違う!早い人も居れば、遅い人も居るな。

マニュアルを作って、業務時間を統一していこう!」などと思えてきます。

 

少なからず、スタッフがダラダラしている所もあるとは思いますが、だからこそ褒めて、褒めて、ダラダラと仕事をする事がなくなるように持って行くのです。

 

【まとめ】

・叱るより褒めろ。

・必ず一緒に残る。

・フラットな気持ちで業務を見る

・スタッフを労え。

 

とにかく、私がしてきたのは、スタッフを労う事です。

労う事で気持ちがフラットになり!色々な課題が見えてきます。

 

今まで見てきた中で、やはり残業が多い事業所は、スタッフが疲弊し、退職→新人スタッフの育成に時間がかかる。→残業が多くなり疲弊し、退職

この繰り返しをしています。

当然こんな状態で利用者様へのサービスに力を入れる事が出来ず、かども落ちる。

 

今この記事を見てくれているあなたも、上記の悩みがあるのではないでしょうか?

もしあるのであれば、一度試してみて下さい。

【褒める】事を。