デイサービスブログ

20店舗のデイサービスを全て90%以上にした秘訣をこのブログで公開しています。

デイサービスの面接で受かる為の方法

 

 

今日は、デイサービスのコンサルティングで、約5千人以上の面接をしてきた私が、面接で良く聞く5つの質問を大公開していきたいとおもいます。

デイサービスの面接で受かりたい!という方はぜひ参考にして下さい。

 

【前職の退職理由は何?】

まず初めに確認する事。それは前職の退職理由を全て聴いていきます。

理由としては、前職での人間関係や、不満をどう伝えてくるかを見ています。

愚痴のように伝えてくる人は、よっぽどのいい理由がない限り採用しません。

ここが一番気をつけた方がいいポイントだと思います。

  

【介護をしようと思った理由は?】

この質問は、介護に対しての熱量を確認しています。

私は、介護=ホスピタリティ力と思っています。

ホスピタリティの精神が高いほど、利用者様の手の届かない所に手が届くサービスができると思っています。

介護に対して熱い思いを持っている人を採用の基準として考えています。

 

【趣味、特技は?】

この質問では、レクリエーションや、運動、その他、即戦力になるか?サービス向上の為のアイディアを出してくれそうか?などを見ています。

何か1つでも、自施設でできる事があれば、プラス材料になります。

 

【今までで一番楽しかった事は?】

この質問は楽しかった事をきちんと伝える能力があるか?また、楽しかった事をどれだけ共感してもらえるように話しているか?を見ています。

デイサービスで、利用者様に自施設の説明をする時に、利用者様にワクワクさせる説明ができるかをみていきます。

 

【どんな態度でいてるか?】

ここでは、質問というより態度を見ています。

私は、大体一回の面接で1時間30分から2時間程必ず時間をとっています。

なぜかというと、この1時間30分から2時間の時間の間、気を抜かずに居てられるか?を見ています。

デイサービスでは、9時から17時頃までの約8時間ほぼと言っていい程利用者様と話しをしています。

また、事前訪問や担当者会議など話しの長い方であれば、1時間、2時間かかる事もあります。

この面接の時間を耐えれない人に、ほぼ話す事が仕事のデイサービスの仕事は耐えれないと思います。

 

 

上記5つの質問が私の行なっている面接の中での質問です。

私が面接をする中で見るポイントとしては、ホスピタリティーがある方かどうか?

という所です。

 

【最後に】

今から面接という方。

なかなか受からなくて困っているという方。

どんな風に話していいか分からない・・と思われている方。

ぜひ参考にしてみてください。