デイサービスブログ

20店舗のデイサービスを全て90%以上にした秘訣をこのブログで公開しています。

デイサービス スタッフの意識を変える方法

 

今日は、元々は、凄くホスピタリティのあったスタッフが何故か利用者様への対応が悪くなってきた際に使える意識を変える為の方法を大公開していきたいと思います。

 

【何故、意識が下がってきたのか?】

まず、元々意識、ホスピタリティの高かったスタッフが何故意識が下がってしまったのか?

理由はそれぞれあると思いますが、私が今まで見てきた意識が下がっている、ホスピタリティの下がっている、デイサービスのスタッフは、以下の症状がありました。

 

1.マンネリしている。

▶︎仕事に対してのマンネリが出てきており、仕事自体面倒くさくなり、やる気がなくなっている状況です。

 

2.会社に対して不満がある。

▶︎会社に対しての不満が出てきており、やる気がなくなっている状況です。

 

3.利用者様の事を自分より下だと思っている。(してあげてるの精神が強い)

 

上記の症状が起こっている方が非常に多くありました。

 

では、上記の症状を改善させる為の方法を問題事に、説明していきます。

 

【症状改善の為の方法】

1.マンネリしている。

▶︎マンネリしているのであれば、別の仕事を与えます。マンネリしている方に私がよくしていた方法は、体験前の事前訪問に連れていく事です。

利用者様のご自宅にて、利用者様の今までの生き方、現在の生き方を一緒に聞いてもらい、今後、「自施設のデイサービスに来て何をしたいか?」「今後自分がどうなっていきたいか?」などを聞いていきます。

利用者様の目的と目標を一緒に聞いてもらうのです。

この事前訪問に連れていったスタッフは、必ずこの利用者様に思い入れが出来ます。

そうすると、他の利用者様に対しても以前同様のサービスを心がけるようになります。

 

2.会社に対して不満がある。

▶︎この状態になっている場合は、コミュニケーションをしっかりとり、何が不満かを確認する必要があります。

また、会社の思い、伝えている事と間違えた解釈をしている場合が多いので、会社の思い、伝えていることをしっかり伝えていきます。

私がこういう状態のスタッフによくしていた改善方法は、会社の方向性を決める幹部会議に出席させる事です。

そもそも、会社はどの様にスタッフに対して考え、どの様に利用者様に対して考えているかを自分の耳で聞かせる事で、自分の聞いていたことの解釈の間違いに気づいていきます。

当然、会社はスタッフの事、利用者様の事をしっかり考えていると思います。

ただそれを人づたいではなく、本人に直接聞かせていけばいいです。

この改善方法をする時は、参加人数は必ず1人づつを守るようにして下さい。参加人数が1人以上になると、会議後にスタッフ同士で話しをし、また間違えた解釈をしていってしまいます。

 

3.利用者様の事を自分より下だと思っている。(してあげてる精神が強い)

▶︎この状態になっている方は、そもそも介護を始めた時にした指導の仕方が間違えています。

研修のやり直しが必要です。

まず、「してあげてる」ではなく「させてもらってる」の考え方に変えていく必要があります。

私がこの研修をするときによく使う研修方法としては、利用者様が利用してくれるまでのエピソードを語っていきます。

利用者様が来てくれるまでに、様々な方が動いて下さり、利用者様もまた、凄い不安の中来てくれている事をしっかりと伝えていきます。

(この内容については、また別の記事で公開していきます。)

 

 

以上、スタッフの意識を変える方法でした。

まずは、スタッフが今どのように思っているか聞き出す所からスタートさせていき、改善していきましょう。