デイサービスブログ

20店舗のデイサービスを全て90%以上にした秘訣をこのブログで公開しています。

デイサービス 利用者様は不安

 

 

今日は、デイサービスに来てくれる利用者様の気持ちがどんな気持ちで来てくれているか?を大公開していきたいと思います。

 

【初めてデイサービスに行く時の気持ち】

初めて利用者様がデイサービスに来る時どんな気持ちか考えた事はありますか?

 

私も利用者様に聞かれた事があります。

「あんたは、利用者の気持ちになっているか?今まで何十年もあった自分のコミュニティがなくなってきて、別に行きたいとも思っていない新しいコミュニティの場に来る嫌さが。不安が。」

私はこの言葉を言われた時に「はっ!」としました…

もし、自分だったらどう思うだろう…

どんな気持ちだろう…

 

それまで、体験を受ける際は、ケアマネさんからの情報だけで、利用者様に事前に会う訳でもなく、電話で、「では、◯日◯時頃に迎えに行きますね!」とだけ伝え、当日利用者様を迎えに行く。

時折、初めてのお迎えに行った際に利用者様から「不安だ…」という言葉をかけられていたのに、「大丈夫ですよ!皆さん、いいひとばかりなので!」と軽く流していました。

 

私は、施設中心の考え方で、利用者様の気持ちを何も考えていませんでした。

 

そして、この言葉を聞いてから体験前には必ず「顔合わせをしたいので」と利用者さまの自宅に事前訪問に伺い、約2時間程、利用者様と雑談し、利用者様の緊張が解けてきた頃に情報を聞き出すようにしました。

また、体験日当日のお迎えの際は、必ず私がお迎えに行き、送迎の途中でも、コミュニケーションを交わし、現場につけば、席のお近くの利用者様に、ご紹介をし、施設の案内・当日のプログラムを伝え、担当スタッフの紹介をし、「何かあれば、このスタッフに何でも言って下さいね!」と伝えるようにし、後はスタッフに任せるようにしました。

お昼頃に、担当スタッフに体験利用者様の様子を聞き出し、利用者様本人にも、「困った事はないですか?」や「担当スタッフはきちんと対応していますか?」などを確認し、そして、帰りの際には、私がお送りをし、「本日1日はどうでしたか?」と確認をする事を徹底するようにした所、体験の成約率もぐんぐん上がり90%を超える成約率になりました。

 

【最後に】

この事があってから、全ての事を施設中心の考えではなく、利用者様の気持ち中心に変えていってます。

 

判断に悩んだ時は、「この利用者様はどう感じているだろう?」

「この利用者様にかけてあげれる言葉は何だろう?」と思うようにしてからは、あまり悩む事も無くなっています。

 

この記事を見ている方は是非、上記の利用者様の気持ちを参考にしてみて下さい。

考え方が大きく変わるはずです。