デイサービスブログ

20店舗のデイサービスを全て90%以上にした秘訣をこのブログで公開しています。

デイサービスの看護師 求人の出し方

今日は、デイサービスを運営するには必要不可欠だがなかなか求人が来ない看護師さんの募集方法を大公開していきたいと思います。

 

【看護師が必要な理由】

デイサービスを運営する中で1番難しい看護師さんの確保。

10名以上の定員になると看護師さんは必須になります。

では何故看護師さんが必要なのか?

看護師さんが居ないと人員基準違反になり

算定できる単位数の3割を減算しないといけません。

(例)

利用者様1人の1月の算定単位数10,000単位だとすると

10,000単位×30%=3,000単位

10,000単位−3,000単位=7,000単位の算定となります。

上記を利用者様全員に適用しないといけません。

10,000単位の利用者様が100人居れば1月3,000,000万の売上損失になってしまいます。

 

これだけ減算をされてしまうと何の為に事業をしているか分かりません。

 

では、どうしたら看護師さんを雇えるのか?

求人の仕方を説明していきます。

 

【看護師の求人の仕方】

まず、看護師さんの求人をする上で、知っておいてほしい事は、「若い看護師さんはなかなか来ない」ということです。

 

若い看護師さんは大体の方が医者のいる病院に行きます。

 

看護師さんは基本、医者の指示の元に動いているので、デイサービスなどの医者が居なく、指示を受けれない所に不安を感じる方が多いです。

 

若い看護師さんが来ないと言う事は、ある程度、年齢を重ね定年などで病院を退職された看護師さんを求人していかなければいけません。

 

年齢を重ねた看護師さんがどんな形で求人を見るか?を考えていかなければいけません。

 

今では、60歳以上の方でもスマホを使っている方は多くいますが、どちらかというと紙面での求人を好む方が多いです。

 

私が看護師さんを求人する上でよく使っていたのは、新聞の折り込みチラシです。

新聞の折り込みチラシを電車の沿線を考えて何箇所かに分け出していました。

小さい枠で、安い料金のもので大丈夫です。

 

出し方もシンプルに記載します。

余計な事は一切書かず時給、場所、連絡先、勤務時間、駅から徒歩何分かのみを載せます。

 

【まとめ】

①求人を出す方法は、折込チラシで

②折込チラシを入れる場所は何か所かに分けて出す(料金の安い枠で十分)

③出来るだけシンプルに記載をする。(時給・場所・連絡先、勤務時間、駅からの時間)

 

求人を出す時は、応募する側の気持ちを考えて出す事を意識して出していかなければ、経費の無駄遣いになってしまいます。

 

経費の無駄遣いにならないように参考にしてみて下さい。