デイサービスブログ

20店舗のデイサービスを全て90%以上にした秘訣をこのブログで公開しています。

デイサービスの仕事が楽しくない方へ

今日はデイサービスの仕事が楽しくない方に向けた、仕事が今よりもっと楽しくなる方法を大公開していきたいと思います。

 

【仕事が楽しくない理由】

仕事が楽しくないと感じている方がなぜ楽しくないと感じているか…

一言で言うと、「本気でしていないから」です。

 

これは、デイサービスの仕事だけではありません。

全ての事に当てはまる事です。

 

何をやっても「本気でやらなければ」楽しくありません。

 

何故なら、本気でしている事には必ず「学び」があるからです。

しかし、本気でしていない事は「何が学びか?」も分かりません。

だから楽しくないのです。

 

仕事が楽しくないという方は、「自分は本気でデイサービスの仕事をしているか?」

「自分は本気で利用者様と関われているか?」「自分は本気でスタッフを育てようと思っているか?」を考えてみて下さい。

また、楽しくないのであれば、それは決して「本気」ではありません。

 

ただ、そうは言ってもどうすれば、「本気」になれるのか?

 

私が実践している「本気」になれる3つの方法をご説明していきます。

 

【本気になれる方法 1つ目】

細かい目標を立てる。

まず1つ目はこの目標を立てる事です。

目標を立てる事によって、自分のなりたい状態、夢を追いかけれる様になります。

 

私は、5年後まで目標を組んでいます。

どんな路であったとしても、組んだ目標に近づいていくように1日1日を大切に生きています。

 

ただし、5年の目標ですが、1年ごとに区切りをつけ、1年ごとの目標を達成できたかどうかを毎年確認し、少しずつこの5年後の目標に近づけていってます。

 

ここでの注意点は、目標を軽く決めない事と、途中で辞めない事です。

 

目標は組んでいるが、軽く決めてしまったので、途中で「やっぱり無理だ…」と諦めてしまう人が多くいます。

途中の路を変える事は構いませんが、最終目標はなるべく変えないようにしていって下さい。

 

【本気になれる方法 2つ目】

本気になれる方法2つ目は、1つ目の立てた目標を色んな人に公言する事です。

 

自分の立てた5年後の目標を色々な人にどんどん言っていく事によって、自分自信で自分を追い込んでいきます。

そして、自分で言った内容を自分が聞くので、その目標が頭に刷り込まれていきます。

 

目標は立てているけど、時間が経てば忘れる人は自分自身への刷り込みが足りていません。

会う人会う人に自分の目標を公言していきましょう。

 

【本気になれる方法 3つ目】

本気になれる方法3つ目は、目標を達成した時の事をずっと想像し、周りの人にも公言する事です。

 

目標を達成した時の「年収」や、「身の回りの状況」などを想像し、必ずそうなると思い込む事です。

また、思い込んだ事を周りの方にもどんどん公言していきます。

 

目標を立てた始めのうちは、周りから「あいつはビッグマウスだ」や「出来る訳がない」などの否定的な言葉を多く聞くと思います。

しかし、この言葉に惑わされてはいけません。

なぜなら自分が決めた事です。

また、出来ない理由がありません。

必ずこの目標を達成すると目標を立てたのであれば、達成させれるかさせれないかは全て自分次第だからです。

 

私も、この5年後目標を立て続けています。

 

始めの目標は、「デイサービスの年商を5年で10倍にする」でした。(雇われの身で入社3ヶ月の時)

そして、10倍になった暁には、「自分の年収は1,000万円を取る。」と色んな人に「馬鹿なのか?」「絶対に無理。そんなの出してくれる訳がない。役員もそんなにとっていないのに、取れる訳がない」とかなり言われました。

しかし、1年が過ぎ2年が過ぎた頃には皆んなが応援してくれ、3年が過ぎる頃には誰もが「間違いなく達成し、年収1,000万円も取るだろう。」と言ってくれ、4年目には、「取れなければ自分が抗議をする」とまで言ってくれるようになりました。

5年目にしっかり目標達成し、年収もしっかり取れました。

 

言い続けていると必ず叶います。

 

【最後に】

本気になれば必ず楽しんでできます。

本気になり笑顔で楽しんで出来るように、

目標を立て、周りの人にどんどん公言していって下さい。