デイサービスブログ

20店舗のデイサービスを全て90%以上にした秘訣をこのブログで公開しています。

デイサービスで空き待ちを作る方法

今日はデイサービスで空き待ちを作る方法を大公開したいと思います

 

まず空き待ちを作れないデイサービスが何故作れないのか?の説明をしていきます。

 

【定員が埋まったら営業を止める】

空き待ちを作れないデイサービスの特徴は、定員がいっぱいになったら営業を止めてしまいます。

定員がいっぱいになり、営業を止め、また入所などで空きが出たら営業し、埋めるという流れでしている所が多くあります。

 

デイサービスで1名の枠を埋めるのには約1ヶ月から2ヶ月かかります。

 

営業をかける(1〜2週間)

紹介が来てアセスメントの調整(1〜2週間)

体験の調整 体験(1〜2週間)

利用の確認(1〜2週間)

契約の調整(1〜2週間)

その後利用。

利用に至るまでは、利用者様の予定、ケアマネさんの予定、こちらの予定を調整しないといけない為、ほぼほぼこの位の時間が必要になります。

 

定員がいっぱいになってから営業をかけても1〜2ヶ月は空きの状態ができてしまいます。

 

この1〜2ヶ月の間に入所や利用中止が出てしまい、空きが多くなってしまいます。

 

空き待ちが作れなく、売り上げが安定しない上がったり、下がったりする事業所は大体この現象に陥っています。

 

では、このような事で悩んでいる方に向けて、空き待ちを作る方法をご説明していきます。

 

【追加登録はすぐにはさせない】

デイサービスの利用を楽しんでおられるならば利用者様から「もう1日行きたい」と言われる事もあると思います。

この場合は、必ず少し待ってもらって下さい。

(空きが2件以上ある場合はすぐに受け入れて下さい)

何故なら、この追加で登録したいと言われている方は、空きが多くでた時の為に確保しておきたいからです。

また、追加登録したいと言う事はもっとデイサービスに通いたいという意志があるので、「空きがこの日空きましたよ」と言うだけで、スポット利用をしてくれるからです。

まずは、新規紹介の方から受け入れ利用者様の人数を増やす動きをしていきます。

 

そうする事で必然的に空き待ちが生まれていきます。

 

【入院、静養休みの方は登録待ちにする】

もう一つの空き待ちを作る為のやり方として、入院、静養で休まれている方は1カ月たったら一旦登録を外していきます。

 

空き待ちを作れないデイサービスの特徴として多いのが、入院、静養休みの方をずっと登録扱いにしており、何ヶ月かしてケアマネさんに尋ねると、「入所されました」と言われ、何ヶ月も空けている事です。

 

この1ヶ月で登録を外す話しをした時に良く言われるのが、「そんな事したらずっと利用してくれている利用者様を切るみたいだし、可愛そう」と言われる方が多いのですが、デイサービスは慈善事業ではありません。

利用者様が増えなければ当然会社は傾きます。

会社が倒産して困るのは誰ですか?

スタッフもそうですし、楽しんで通ってくれている利用者様、利用者様の家族様、ケアマネさんも困ります。

そうなった時にどれだけの人を困らせてしまうでしょうか?

 

また、空くのを待っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

入院、静養されている利用者様を切る訳ではありません。退院された時に空いていれば、入れて構いません。

もし空いていないのであれば、別の曜日を提案する。

もしくは、空くまで待ってもらえばいいのです。

 

そうすれば、入院、静養で休んでいる方も空き待ちになっていきます。

 

【最期に】

空き待ちを作る事により、安定した運営が出来てきます。

是非、この記事を参考にして安定した運営を目指して下さい。