デイサービスブログ

20店舗のデイサービスを全て90%以上にした秘訣をこのブログで公開しています。

デイサービス コミュニケーション能力をあげたい人向け

今日は、デイサービスで働く上で必要不可欠なコミュニケーション能力をあげる方法を大公開したいと思います。

デイサービスで働く人全てが参考になると思いますのでぜひ見て下さい。

 

【コミュニケーション能力が何故低いのか?】

コミュニケーション能力が低い人は、「何故コミュニケーション能力がひくいのか?」を考えた事があるでしょうか?

 

また、どのような時に「コミュニケーション能力が低い…」と感じるでしょうか?

 

①他者と会話をしている際に言葉が詰まる

②なぜか話しをしていると嫌な顔をされる。

など、上記のような時に感じる事が多いのではないでしょうか?

 

コミュニケーション能力とは、相手の気持ちを察して、話しができる能力です。

 

相手の気持ちを察する能力と話しができる能力の2つの能力がないとコミュニケーション能力が高いとは言えません。

 

では、どうすればこの2つの能力を上げる事が出来るのか?を説明していきます。

 

【相手の気持ちを察する能力の上げ方】

相手の気持ちを察する能力の上げ方をあげたい場合は、観察力を鍛える事です。

 

観察力とは?

物事のある「瞬間」もしくは、「以前」と「今の状態」の変化を読み取る力です。

 

この観察力を鍛える方法として、私がしている事は、「電車の中などで乗客が何を考えているかを考える」ことです。

 

私は、良く通勤中に電車を使います。

その際、自分の前に座った乗客が何を考えているか?を考えています。

 

少しの顔の表情の変化などを読み取り、表情を読み取る練習をしています。

(あまり見すぎると変な人と思われてしまうので注意して下さい)

 

一見変わった方法ですが、結構鍛えれます。

 

次に、話しが出来る能力の上げ方を説明していきます。

 

【話しができる能力の上げ方】

話しができる能力とは?

雑学の多さ、話しの引き出しの多さです。

 

この引き出しの多さを鍛える方法としては、「新しい事に挑戦する。」です。

 

休みの日でもいいので、新しい所に行って、新しい人と話しをするでもいいですし、旅行などに出かけるでもいいです。

 

私は、少し前に流行った相席屋などに行って、新しい人と出会い、雑学を増やしたりもしました。

 

どんなやり方でもいいので新しい事にチャレンジをして、雑学、引き出しを増やしてみて下さい。

 

【最後に】

このやり方は少し変わったやり方ですが、必ず成果は出ると思います。

「話しをしている最中に話しがとぎれてしまう」「話しをしていたら、嫌な顔をされる」と感じた事がある方。ぜひ、この記事を参考にしてみて下さい。